カテゴリー別目標

U-8(小学2年生以下)

プレ・ゴールデンエイジと呼ばれるこの年代は、神経系の発達が盛んです。サッカーというスポーツを通して様々な運動経験を積み、個人スキルの上達と年代が上がって様々な要求に応えられる体づくりを中心に行ないます。

U-10(小学校3・4年生)

個人スキルのさらなる上達を目指すとともに、少しずつ多人数での関わりの中で協同しゴールを目指す・ボールを奪う能力を獲得していきます。

U-12(小学校5・6年生)

 次の年代に向けた準備として止める・蹴る・観るなどサッカーの基礎技術をより高めるとともに、チーム全体で意識を共有したなかで試合を運ぶ能力の獲得を目指します。